読売新聞に綱島均教授のコメントが掲載されました


8月23日(日)の読売新聞に豪雨による鉄道橋の流失による被害について,鉄道工学がご専門の綱島均先生のコメントが掲載されました。

近年の鉄道災害の8割が豪雨災害とのことで,綱島先生は,鉄橋の老朽化と水害の規模を考慮した分析が早急に必要であるとのご指摘をされています。
PAGE TOP