教員プロフィール

平林 明子

担当科目 研究テーマ
材料力学Ⅰ及び演習
機械要素Ⅱ
三次元グラフィックス演習
機械工学実験A
難燃性複合材料の成形法と評価
熱可塑性複合材料の評価および接合法の開発
グリーンコンポジットの開発と評価
                                                           
資格専任講師
学歴日本大学 理工学部 精密機械工学科 卒業(2000年)
日本大学 理工学研究科 医療福祉工学専攻 博士前期課程修了(2002年)
日本大学 生産工学研究科 機械工学専攻 博士後期課程修了(2005年)
取得学位博士(工学)
専門分野複合材料工学
居室12号館209
メールアドレスhirabayashi.akiko(の後に「@nihon-u.ac.jp」をつけてください)
研究室URL http://www.me.cit.nihon-u.ac.jp/lab/hirabayashi/
研究室の構成と方針卒業研究は,新素材の開発,成形方法,材料の評価を行います.これまで以上に力をつけたい学生の皆さんを待っています.
研究の一部は,平山研究室,坂田研究室と連携して行っています.
研究内容 プラスチック系複合材料は軽量で高強度な材料として航空宇宙分野をはじめ多くの分野で利用されていますが,大型あるいは一体成形法の確立および品質管理,耐熱性や耐久性,耐衝撃性といった製品の安全性,コストの高さなど,追求すべき課題も多く残されています.
このような背景を踏まえ,いろいろな複合材料の成形法に関する研究や耐熱性,長期寿命の評価,接合法などに関する研究を行っています.
実験装置
その他
研究者情報データベース http://kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp/Profiles/95/0009464/profile.html
PAGE TOP