教員プロフィール

松本 幸太郎

担当科目 研究テーマ
流体力学Ⅰおよび演習
流体力学Ⅱ
基礎製図
CAD演習
固体推進薬の高性能化に関する研究
固体推進薬スラリの流動性に関する研究
イオン液体推進剤を用いたスラスタに関する研究
直接噴流空冷に関する研究
                                                           
資格助教
学歴2015年3月 日本大学大学院 理工学研究科航空宇宙工学専攻 博士後期課程修了
取得学位博士(工学)
専門分野宇宙推進工学
-固体推進薬
-液体推進剤
-宇宙推進用スラスタ
-ガスハイブリッドロケット
流体工学
-直接噴流空冷
居室12号館403室
メールアドレスmatsumoto.koutarou(の後に「@nihon-u.ac.jp」をつけてください)
研究室URL
研究室の構成と方針・固体推進薬の高性能化に関する研究
-固体ロケットの推進性能向上を目的として、固体推進薬の高エネルギー化、高密度化について研究しています。

2.固体推進薬スラリの流動性に関する研究
-固体推進薬の製造性向上を目的として、推進薬スラリの流動性改善を行っています。

3.イオン液体推進剤を用いたスラスタに関する研究
-高温の燃焼ガスに耐えうるスラスタの設計について、検討を進めています。

4.直接噴流空冷に関する研究
-圧縮空気による空冷に関して、実験的・解析的に研究を行っています。
研究内容
実験装置 ・CP型粘度計(2020年設置)
・真空恒温槽(2020年設置)
・真空ボックス(2019年設置)
・ストランドバーナ
その他
研究者情報データベース https://kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp/Profiles/159/0015809/profile.html
PAGE TOP